MENU

シャンプーマッサージの仕方

スカルプDや馬油(ウーマ)シャンプーを使う方は、薄毛改善や抜け毛予防が目的だと思います。

 

せっかく使うのであれば、正しいシャンプーマッサージをすることによって、頭皮環境を整えましょう。
ここでは、一般的なゴシゴシ洗いのシャンプー法ではなく、毛穴の中から皮脂を絞り出せる頭皮マッサージを説明します。

 

なお、生え際のM型脱毛症の原因と考えられているジヒドロテストステロン(DHT)は、毛穴の中で作られ、その中の皮脂と混ざりあっていると考えられています。
ですので、シャンプー剤の洗浄力を使って、ゴシゴシ洗う方法ではなく皮脂を絞り出し、取り除くシャンプーマッサージが育毛のためには望ましいとされています。

 

頭皮の毛穴は,他の毛穴よりも深い

頭皮の毛穴は,他の毛穴に比べるとたいへん深く、シャンプーだけでは、毛穴の奥にある皮脂をほとんど取り除くことは出来ません。

 

シャンプー剤の洗浄力と毛穴の中の皮脂を絞り出す頭皮マッサージを同時に行うことで、頭皮環境がよくなり、次の育毛剤の浸透力も上がります。

 

キューティクルが開きにくい温度でシャワーします。それは38〜39℃です。

 

シャンプーは2度洗いが基本です。
まずは、シャワーで頭皮や髪の毛の汚れを十分に洗い流します。

 

シャンプー剤は原液のまま髪の毛につけてはいけません。
500円玉程度の量(ポンプ式ならポンプ1回押し分)を手に取り、5〜6滴ほどの水分を加えます。
そして両手で泡立てから、頭皮と髪全体につけます。

 

一度目のシャンプーは、軽く汚れが取れる程度に軽くこすり、シャワーで流します。

 

なお、指の使う部分については、指先と指の腹の中間部分(パソコンのキーボードに触れる部分)を使います。
ただし、頭皮に爪が触れるようなら、指の腹を使用するか、爪を切ってください。

 

二度目のシャンプーの時に毛穴の中から皮脂を絞り出せる頭皮マッサージをします。

 

頭頂部の正中線と耳と耳を結んだポイントに百会というツボがあります。

 

額・生え際から、次に耳上から、そして後頭部や首からというようにすべて百会に向かってグルグル回すようにします。
どちらでもいいですが、出来ましたら内回りにしましょう。

 

シャンプーマッサージ

 

上記の写真はプロにやってもらっている画像です。
是非、参考にしてください。

 

生え際が一番皮脂の影響を受けていますので、生え際を中心に上に持ち上げるように回しながらマッサージをします。

 

内回りを推奨しますが、要は頭皮のこりをほぐすように、頭皮を擦らないように動かしながら、上に持ち上げます。6回回して上げる。その時にツボ刺激を与えるように少し、押しつけます。

 

まずは、両手の親指以外の指をコメカミ付近から眉間に置きます。

 

眉毛の上、眉間あたりから上に引っ張ったほうが、生え際良いのです。
これで、目の疲れも取れます。

 

親指以外の指を6回程度大きな円を描く感じで頭皮をグルグルマッサージします。(内回り)

 

親指以外の指を少しツムジ側に少しづつ移動しながらマッサージをしていきます。
ツムジ付近まで繰り返します。

 

 

さらに頭の後ろから、百会に向かってマッサージします。
続いてサイドの側頭部から上部に持ち上げます。

 

コメカミ付近は入念にしてみましょう。

 

髪の毛を擦りすぎて、毛を引っ張らないように注意して、頭皮だけを動かします。

 

回す、皮膚を上に持ち上げるリフトアップ、ツボを押す血行促進。この3つの動作を同時に行える育毛のためのシャンプーマッサージです。

 

なお、シャンプーは頭皮に残らないように、たっぷりと流します。
馬油(ウーマ)シャンプーやスカルプDのようなアミノ酸系シャンプーといえども、洗浄剤を使用していますので、シャンプー剤がのこると、頭皮を傷つけることになってしまいますので、本当にしっかり洗いながしましょう。

シャンプーマッサージの仕方関連ページ

育毛シャンプーの基礎知識
育毛シャンプーの基礎知識について説明。天然素材を配合しているものや界面活性剤でも、頭皮に無用な負担をかけない育毛シャンプーがありますが、使い方や個々の頭皮の状態により逆効果になることもあります。
育毛シャンプーの本来の意味
スカルプDと馬油(ウーマ)シャンプーは大人気の育毛シャンプーです。育毛シャンプーの本来の意味についての説明をします。育毛の促進の手助けをする頭皮ケアが育毛シャンプーの本来の目的です。
シャンプーの種類
育毛に欠かせないシャンプーですが、その種類はアミノ酸シャンプー、石けん系シャンプー、高級アルコール系シャンプーの三つのタイプ に分けられます。頭皮は脂性、乾燥、普通の三つのタイプに分かれます。
髪様シャンプーで頭皮を活性化
TBSの番組ダウンタウンの「100秒博士アカデミー」で紹介された頭皮だけを動かす髪様シャンプーは、かつらを動かしたような動きをさせるシャンプー法です。新生毛を抜かないようにすることで薄毛予防になります。
このページの先頭へ