MENU

女性の薄毛とヘアケア商品の関係

朝シャン

過ったヘアケア商品、やりすぎるヘアケア
あなたは、シャンプーのやりすぎや間違ったヘアケアをしていませんか。
最近は女性の薄毛の悩みをもつ方も増えてきました。

 

よく朝のシャンプー(朝シャン)をする人がいます。
朝からシャンプーの香り。
気持ちは分かりますが、1日のはじまりから頭皮のバリア機能の役目も果たしている皮脂(必要な保湿)を取り除いてしまいます。

 

さらに合成界面活性剤のシャンプーをつかったり、1日に2度(朝夕)も洗髪をすることも、
保湿力を失ってしまいます

 

そして、シャンプーで一番大切なすすぎも十分に行わないと、洗浄剤が頭皮に残り、抜け毛・薄毛の原因になります。

 

また、ドライヤーのやりすぎもよくないですし、ミストやスプレーなどの整髪料は頭皮に付くと
毛穴を塞ぐ原因にもなりますので、注意が必要です。

 

女性の薄毛の原因でよく言われるヘアカラーやパーマについては、最近の研究から、毎日するものでもなく、バリア機能も働くことから毛穴に浸透することはほとんどないと分かってきました。
ですので、ヘアカラーやパーマは薄毛の原因とは考えられないと思われます。

 

まず考えるべきはシャンプーです

自分に合ったシャンプーを買う、正しい洗い方、正しい乾かし方など正しい知識も必要になってきます。

 

おすすめは無添加、無着色の自然派シャンプーといわれるものです。余計な栄養などが入りすぎて頭皮に良くないものも多く販売されていますので、注意が必要です。

 

特にシリコン系のシャンプーは、髪がツヤツヤ、サラサラになると男女ともに多くの人が使っていました。
毛穴からコーティングなんてCMがありましたね。
管理人は、これは毛穴を塞ぐことと同じなので、これはいけないなと思っていました。

 

頭皮環境が悪化して当然ですね。

 

自然派シャンプーは一般的に売られているシャンプーより値段が少し高めです。
しかし、抜け毛対策には非常に重要なので是非ご検討してみてください。

 

オススメのシャンプーこちら


女性の薄毛とヘアケア商品の関係関連ページ

男性ホルモンと体質遺伝
ウーマシャンプーやスカルプDを使用する人は当然、薄毛や抜け毛の悩みを持っている人です。育毛シャンプーで頭皮環境を整えることももちろん大事ですが、薄毛の原因を探ることが育毛の第一歩です。
このページの先頭へ