MENU

10代目スカルプDを使った評価は?使用感は?

10代目スカルプDとスカルプジェット

 

随分前に10代目スカルプDを購入してたのですが、自分だけではなく、頭皮が赤い湿疹等荒れている友人I(アイ)さんにも使った評価をしたくて遅くなりました。

 

結論を言うと、Iさんのような建築関係で汚れの多い仕事、汗をかきやすい人はスカルプDは良いと思います。
私のように事務系の仕事で、それほど汚れない場合は、やはり洗浄力が強すぎるような気もします。ただ、頭皮用コンディショナーを付けることで欠点は解消されます。スカルプDはシャンプーとコンディショナーの両方でする頭皮ケアがポイントだと思いました。

 

スカルプD公式サイトはこちら

 

目次

 

10代目スカルプDの特徴

10代目スカルプシャンプー(オイリー肌用・ドライ肌用)とパックコンディショナーは、とにかく毛髪にコシ・ハリを与えることにこだわって作られています。
あのAGA専門クリニックのヘアメディカルが監修したことと、宮迫などの芸人を使って人気になりました。

 

しかし、育毛を考えた時に、皮脂を落としすぎる。何よりも髪がバシバシになるという欠点が指摘されました。
今回の10代目で、その辺が解消されたというのがポイントになっています。

 

今回のリニューアルではハリ・コシをさらに高めるため「浸透アミノペプチド」「ボリュームアップケラチン」「高密着セラミドポリマー」「コーティングセルロース」4つの成分を配合しています。

 

不要な皮脂汚れだけを取り除き、必要な潤いは残すという理想のコンセプトに果たしてなっているのか?
実際に使ってみたいと思います。

 

 

なお、今回新しく加わった成分で注目しているのが3つあります。

ヤシ油脂肪酸加分解ケラチンK液

スカルプDの洗浄成分アミノウォッシュ+は、不要な皮脂や汚れを落としながら、頭皮のうるおいを保つ働きがあります。そして、このヤシ油脂肪酸加分解ケラチンK液を加えることで、さらなるきめ細かい泡立ちになり、頭皮ケア成分をくまなく行き渡らせることができるようになりました。

 

オタネニンジンエキス

必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルなどが豊富なオタネニンジンから、有効成分を高濃度で抽出されたエキスです。

 

イリス根エキス

肌のハリを保ち、頭皮環境を整えます。

 

その他、毛髪表面のコーティング力を高める、きしみ・パサつきを軽減して成分も追加されているようです。

 

スカルプDシャンプーとコンディショナーが到着

10代目スカルプD

 

商品と一緒に説明書などのパンフレットも入っています。宮迫さんの顔を見ると自分も髪が増えたら良いのになぁと思いますね。

 

今回、スカルプジェット(薬用育毛トニック)も同時購入しました。大きく発毛促進と書かれていますが、使ってみた感想も書いてみますので、参考にしていただければと思います。

 

シャンプーを使ってみました

シャンプー

 

スカルプシャンプーというと、皮脂をゴッソリ落として頭皮がカサカサになりそうなイメージがありませんか?と公式サイトで書かれていて、独自開発した洗浄成分「アミノウォッシュ+」による潤いを謳っています。

 

まずは、シャンプーの基本どおりにシャワーで髪と頭皮の汚れを落とすようにタップリとすすぎ洗いします。

 

1回目のシャンプー

シャンプー1回目

シャンプーの説明では、よく500円玉ぐらいの量と書かれていますが、男性のミディアムヘアー(トップの毛が10cm以内で耳を出すヘアスタイル)なら、10円玉で十分です。
1回目の役目は頭皮と髪の汚れを軽く落とし、2回目のマッサージシャンプーをやりやすくすることです。

 

シャンプー剤を手に取り、泡立ててから頭皮や毛髪のまんべんなく行き渡らせます。あまり泡立ちが良くなくても、汚れが取れれば良いのですが、以前のスカルプDよりも泡立ちがさらに良い。というか、すごい泡立ちです。

 

シャンプー

 

ここでは、ゴシゴシと擦らないで、全体を混ぜあわせるように、汚れを浮かす程度で終了です。

 

シャワーですすぎます。

 

2回目のシャンプー

シャンプー2回目

 

ここでも、シャンプー剤は少なくても、すごい泡立ちでした。
説明書にかかれているように、ゴシゴシ擦り洗いしないで、頭皮だけを動かすシャンプーマッサージをします。

 

クリーミーな泡立ち

今回の10代目では、かなりきめ細かい泡質ということですが、それよりもクリーミーです。
理想の固めに近いと言えました。

 

髪のギシギシ感は?

スカルプDの欠点だった洗っている時の髪の引っ掛かり、ギシギシ感は随分改良されて良くなっています。
しかし、やはり少しですが、ギシギシ感はあるのは否めません。
これは、サルチル酸が配合されているからかもしれないですね。この当たりは少し不満が残るところですが、それは、次の頭皮用コンディショナーで解消されます。
2回目が終わり、洗浄剤が残らないように、十分にすすぎ洗いします。

 

コンディショナーを使いました

コンディショナー

 

今までは、コンディショナーを付けてもパサパサした感じがあったのですが、10代目では随分良くなっています。
ニオイは同じですが、コンディショナーも以前より、かなりクリーミーで固めになっています。
頭皮用ということで、髪と頭皮にまんべんなく付けて軽くマッサージ。
そして、すすぎ洗いをします。

 

頭皮だと分かりづらいでしょうが、手につけて、そのまますすいでみたら、肌の潤いがかなり残っていました。

 

髪はどうなった

髪

シャンプーからコンディショナーと進めていく段階では、まったくキシミはありませんでした。

10代目でも、髪がバシバシ、ギシギシという口コミもあるようですが、それはシャンプーだけしか使っていないのかもしれないですね。
スカルプDはシャンプーとコンディショナーの対で使うのがよい頭皮ケアのポイントなのではないでしょうか?

 

髪のハリ・コシは?

1週間ほど、続けて使うと、確かに髪にハリ・コシがあるのが分かります。
サッパリ感はかなりあって、カユミなども全くありません。
確かに10代目は進化していました。

 

I(アイ)さんの頭皮湿疹はどうなった?

頭皮湿疹

ここまでは、管理人の意見ですが、建築関係のI(アイ)さんの頭皮湿疹はどうなったかというと、すっかり綺麗になってました。このような赤い吹き出物は、なくなっていました。

ただ、夏の季節的なもので、大量の汗によるものであると考えられることから、秋になるといつも治まっていました。とはいえ、スカルプDを使って2週間ほどで、赤みは治まってきたということでした。

 

汗をかきやすい、汚れの多い仕事の方にはスカルプDは良いのではないでしょうか。
他のシャンプーと違って、やはり洗っている時の髪の引っ掛かりやキシミ感はあったようですが、コンディショナーをつけることで解消されるとも言っていました。
皮脂・汚れの多い人でもコンディショナーは必須ということです。

 

スカルプジェットを使った感想

スカルプジェット

名称はスカルプジェット、薬用育毛トニック。

 

スカルプジェット成分

有効成分の6-ベンジルアミノプリン、グリチルリチン酸2K、ピロクトンオラミンが配合されていますので、こちらも医薬部外品かと思ったのですが、表示はありません。とにかく育毛有効成分は配合されています。厚生省に認可申請しなかったのか、申請中なのかは分かりませんが、薬用という表示です。

さらにこちらにも、スカルプDに配合されているバンジロウ葉エキスが配合されていました。

 

使ってみると、本当にスゴイ噴射力です。普通にプッシュするとシュワーッと出すぎて、液ダレするので注意が必要ですね。
2回目からは手加減して噴霧すれば、液が垂れずにつけることができます。

 

頭皮にシュワーッと浸透してくる爽快感があります。エタノールも含有されているからかもしれないです。
最近の育毛剤は頭皮の刺激を与えないものが増えてる中で、スーッとする、気持ちよさを求める人には良さそうです。

 

現に建築関係の仕事をするI(アイ)さんには、好評でした。

 

頭皮ケアにおいては、スカルプDは否定的でしたが、汗のかく人、仕事で汚れる、皮脂が多いという方にはオススメできる商品になっていました。

 

スカルプD公式サイトはこちら


10代目スカルプDを使った評価は?使用感は?関連ページ

ウーマ(u-ma)シャンプーの基本的な情報
ウーマシャンプーは、頭皮のバリア機能を守りながら、汚れや皮脂を洗浄しながら髪に栄養を与える効果もあるアミノ酸系の自然派シャンプーです。
スカルプDの基本的な情報
スカルプDのコンセプトは、美しく健康な髪が生えやすい頭皮環を作ることです。頭皮環境を整えるとができるスカルプDやスカルプDレディースの基本的な情報を掲載します。
このページの先頭へ