MENU

スカルプDの洗浄力と評価

スカルプD12代目オイリー・コンディショナー・ストロング

 

スカルプDは毎年リニューアルされ、12代目へと進化していますが、変わらぬ特徴としては高い洗浄力と頭皮へのやさしさをあげられています。

 

毛穴の汚れまでしっかり落とす洗浄力を保ちながら、頭皮への負担を極力軽減し、フケ・かゆみを抑えて頭皮の環境を整えてくれます。

 

天然ヤシ油由来の界面活性成分を使用していますので、優しいシャンプーのように思われますが、使用方法に注意が必要でしょう。

 

スカルプDを使ってみた評価とは?

洗浄力がやや強すぎるのではないかという評価をずっとしていました。ただし、これは、初代を始めとする最初の頃のスカルプDの評価です。

 

10代目11代目と少しずつ洗浄力は弱まったようですが、それでも他の育毛シャンプーに比べるとまだまだ強めです。

 

これは、当サイトの管理人が使用してみた感想だけではありません。何人もの方に使ってもらったり、私がシャンプーしてから洗い心地を聞いた感想です。確かに10代目、11代目と較べても12代目はマイルドになってきていますが、強い洗浄力というコンセプトは同じでした。

 

バッサリと髪の毛や頭皮の汚れを落としてくれて、洗いあがりは確かにスッキリと気持ちいいという高評価な方が多いのも事実です。実際、今でも爆発的に売れていますからね。

 

スカルプD

泡立ちも非常に良く、洗いやすいということも一見、すごいシャンプーとも捉えられますが、必要な皮脂まで落としすぎる危険性は否めないですね。

 

育毛シャンプーとしては、邪魔な汚れを奇麗に取り去るのはいいのですが、洗浄力がやはり強いです。オイリー肌用でも強いので、ストロングというのは想像できません。

 

スカルプDを使ったほうがいい人とは?

若い人たちはセット力の強いワックスなどのスタイリング剤をつけているのですが、これを奇麗に落とすためには、ある程度洗浄力の強いシャンプーを使わなければなりません。頭皮にスタイリング剤の残留や脂分などの汚れが残ってしまうと、育毛のための頭皮改善にはマイナスになってしまからです。

 

また、汚れの多い仕事や高温で汗を大量にかく場合も、スカルプDは合うシャンプーになります。ただし、2度洗いの2回目の洗髪の時に髪の引っ掛かりがきになるようなら、1度目はスカルプDで、2度目はウーマシャンプーでもその他のマイルドなアミノ酸系ノンシリコンシャンプーを使ってもいいですね。

 

こういった場合は、スカルプDは大いに力を発揮するでしょう。

 

アンファスカルプD公式サイト

 

頭皮に湿疹やかゆみがでてきたら

もし、スカルプDを使って、頭皮に湿疹やかゆみがでている方は使用を中止するか、前述のような2度洗いのシャンプーのうち、1度目の洗髪時だけ使うようにすればいいと思います。

 

初期のころのスカルプDですが、数人の方で湿疹がでたり、かゆみがでました。最近はあまり聞かなくなりましたが、肌が弱い方は注意が必要でしょう。本人はシャンプーが理由で頭皮に炎症、かゆみ、フケがでたとは思っていないというのが現状だったりするのです。

 

テレビCMやネットで調べても、とても評判がいいスシャンプーを使っているのですから、副作用というのを考えもつかないのかもしれません。

 

これだけ長きに渡り売れ続けているスカルプDといえども、全ての人に合うということはないのです。
なお、スカルプDはコンディショナーと併用することで潤いのある頭皮と、髪のハリコシ、ボリュームアップ効果が高まるので、セット購入するならオススメできる商品になります。

 

ただ、シャンプーだけでも市販のものより価格が高いのに、コンディショナーまで手が回らないという方も多いようです。ですが、スカルプDのコンセプトである洗浄力を保ちながら、頭皮への負担を極力軽減するためにはコンディショナーとのセットで使わないとダメです。


スカルプDの洗浄力と評価関連ページ

ウーマ(u-ma)シャンプーの評価と洗浄力
ウーマ(u-ma)シャンプーを評価しました。湿疹やかゆみ等の頭皮トラブルはなく、髪の毛に「コシ」が出てきたことは実感できています。雨の日などの湿気が多い日でも、頭皮がベトッとならないのでお勧めです。
このページの先頭へ